目に良い食べ物ならこの4つ!疲れ目対策をしよう!

目に良い食べ物

カラコンを愛用しているとどうしても目に負担になってしまいます。

ただでさえ、スマホやパソコンで目を酷使していますので、カラコンを愛用されている方はより目のケアをしておきたいところですね。

そこで、今回は疲れ目気味の人のために目に良い食べ物を紹介していきますので、対策してみましょう。

目に良い食べ物4選

目に良い食べ物はいろんなものが言われていますが、こちらでは4つに絞って紹介したいと思いますね。

 

目に良い食べ物1:卵の卵黄

あらゆる健康に良いとされている卵ですが、特に卵黄は目に良い食べ物として注目されています。

卵黄にはビタミンAが含まれているのですが、ビタミンAは目を構成する様々な成分が含まれているので、視力低下予防に効果的とされ、疾患予防にも効果的だと言われています。

一日一個を目安に摂取したい食べ物ですね。

 

目に良い食べ物2:鮭

鮭にはビタミンA、ビタミンE、オメガ3が豊富に含まれていて、黄斑変性などの疾患予防に効果的だとされています。

鮭は魚の中でも割と安く手に入れることができますし、調理方法も幅広く、メインで食べられる食材なので、毎日食べるのもあまり苦ではない食材かもしれませんね。

 

目に良い食べ物3:にんじん

にんじんはビタミンAが豊富に含まれていて、目の底膜を保護する作用を促すために効果的な食材とされています。

にんじんは好き嫌いが多い食材となっていますが、ジュースやスムージーにして飲むこともできますので、りんごなどお好きなフルーツと一緒にミキサーにかけて飲むと習慣づけることもできると思います。

 

目に良い食べ物4:ブルーベリー

ブルーベリーは目に良い食べ物として一番有名かもしれませんね。

ブルーベリーにはビタミンAとアントシアニン、アミノ酸などが豊富に含まれており、疲れ目対策はもちろん、老眼の予防にも一役買ってくれています。

目の疲労感と乾燥に悩まされている方には強い味方になってくれますよ。

 

 

以上の4つが目に良い食べ物として代表的なものになります。

決して視力が良くなるというものではありませんが、いまより悪くなることを防いでくれる役目がありますので、ここで紹介した食べ物は積極的に食べるといいですよ。

 

>>目に良い食べ物の詳細はコチラ

 

疲れ目にはビタミンAがポイント!

目に良い食べ物として4つを紹介しましたが、すべてに共通している成分があります。

それはビタミンAです。

 

ビタミンAの役割を簡単に説明すると、目の粘膜を保護し、目の健康を維持する効果が期待できると言われていますよ。

また、暗い場所でも見えるように光や色を感受する機能を助ける役割もあり、夜も活動する機会が多い方には必須の栄養素と言えますね。

 

ビタミンAを摂取することで目のケアをすることができますが、それに加えて相性のいい成分を摂取することでより効果が期待できます。

 

例えば、レチノールという成分を摂取すると効率よく摂取することができますよ。

レチノールは鶏や豚のレバー、うなぎなどに多く含まれているので、意識して食べるようにすると疲れ目を解消することができるでしょう。



疲れ目対策にビタミンAの過剰摂取はNG?

疲れ目対策としてビタミンAを摂取することがおすすめされていますが、注意しなければならないこともあります。

というのも、ビタミンAは脂溶性ビタミンなので、体内にとどまってしまう性質があるということ。

 

体内にとどまるということは多く摂取してしまうと肝臓に蓄積してしまい、体調不良を起こす原因にもなりかねません。

ですので、目のためだと言ってむやみに栄養を摂取するのは注意しなければなりませんよ。

もし、過剰摂取が気になるのであればビタミンAのかわりにβカロテンを摂取する方法もあります。

 

βカロテンは体内で親油性のビタミンAに変わり肝臓で蓄えられます。

体内で変換するビタミンAの量が一定になので、過剰になるということが起きません。

 

ですので、過剰摂取による体調不良にはなりにくいとされています。

ただ、その分多くのβカロテンが必要になるので、効率は良くないというデメリットもありますよ。

 

疲れ目にはコレが一番の対策方法!

疲れ目に対して効果的な食べ物をみてきましたが、最終的に行きつくのは「毎日継続して食べ続けるのは大変」ということです。

 

2~3日なら続けられると思いますが、ある程度の日数が過ぎたら作るのも食べるのも面倒になります。

そういったことを考えると気軽に摂取できるサプリメントが一番効率がよく、さらに効果的だと言えるでしょう。

 

サプリメントなら用法容量が決められているので過剰摂取することもありませんし、何より継続できるというメリットがあります。

疲れ目は一時的なものではなく、疲労が蓄積した結果ですので、毎日のケアで対策をする必要がありますよ。

そう考えるとサプリメントが一番だと言えるでしょうから、カラコンを愛用していて疲れ目が気になるという方はサプリを試してみるといいかもしれません。

 

自分にあった対策方法をみつけてえみましょう。

 

>>サプリメントで疲れ目ケアしたい人はコチラの商品をチェック!

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

関連記事はありません

Menu

HOME

TOP