コンタクトうるおいタイプの特徴って何?おすすめレンズをピックアップ!

コンタクトうるおいタイプ
コンタクトレンズやカラコンは種類がたくさんあって、細かくカテゴリ分けすることができるようになりました。

選択肢が増える一方で、何を選んだらいいのかわからないという問題も起きていますね。

最近当たり前のようになってきた「うるおいタイプ」のコンタクトレンズがありますが、これは一体どんなレンズなのか、この点を確認してみましょう。

コンタクトうるおいタイプってどんなレンズなの?

コンタクトレンズのみならず、カラコンでもおなじみになってきている「うるおいタイプ」のレンズ。

昔からコンタクトを愛用している方ならどんなものかわかっている方もいると思いますが、最近コンタクトやカラコンデビューした方もいると思うので、どんな特徴があるのかを確認しておきましょう。

 

うるおいタイプと言われているレンズはコンタクトレンズ自体が高含水率タイプのものというのが一般的な解釈になります。

 

一般的に含水率が高いと装着しやすくクリアに見えるとされていますね。

ただ、高含水率は蒸発する水分量も多くなるので、長時間つけていると目が乾きやすくなってしまうなどのデメリットもあります。

 

うるおいタイプと言えば高含水率のものというのが一般的ではあるのですが、最近では低含水率タイプのレンズでも保存液にうるおい成分が配合されていることによってうるおいタイプと解釈されることも増えてきています。

ですので、メーカーによって解釈が分かれているともいえるのですね。

 

例えば、PCポリマーやPEG、PVPなどのうるおい成分が含まれているものだと低含水率でもうるおいタイプとされていたりします。

うるおいタイプというのは今の時代は当たり前と言っていいかもしれませんね。




うるおいタイプで人気のレンズをピックアップ!

うるおいタイプのレンズは当たり前となっていますが、うるおいタイプのレンズで人気が高いものをいくつかピックアップしますので参考にしてみてください。

 

まず、ワンデータイプなら、アルコンのデイリーズシリーズやジョンソンエンドジョンソンのワンデーアキュビューモイストは定番ですね。

初めてコンタクトをつけた方の中にはこれらのブランドが最初だったという方も多いと思います。

 

着け心地は良いですし、不快感はほぼないですので、コンタクトデビューする方には特におすすめですね。

 

カラコンでうるおいタイプを選ぶのなら、エバーカラーワンデーやネオサイトワンデー、ディファインが人気です。

カラコンデビューの方にもおすすめですし、ナチュラルなのでカラコンに抵抗がある方にも一度は使ってみてほしいブランドになります。

 

うるおいタイプのレンズはもちろん他にもありますので、価格や気になるカラーなどがある方は他のブランドも調べてみるといいでしょう。

 

うるおいタイプのコンタクトレンズ一覧がありますからそちらを参考にしながら選んでみてくださいね。

 

>>うるおいタイプコンタクトレンズ一覧はコチラ

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

カラコンの注意点10項目!最低限のルールを守れない人が危険性を高める
韓国製カラコンは怖いのか?安全で安い通販サイトはあるの?
カラコンの購入方法の基本はココで確認!
カラコン使用期間の種類と特徴を比較して自分のおすすめタイプを見つけよう!
カラコンを通販で買うメリットデメリットは何?
カラコンの着色直径とは?小さめと大きめで何が違うのか比較してみよう!
カラコン失敗談から学ぶべき教訓とは?
カラコン人気ランキングを抑えよう!ナチュラルからトレンドまでチェック!
美Laboってどんな通販サイト?ナチュラルカラコンを探している方はチェック!
グリーンカラコンの印象は?黒髪に似合う発色やブランドを検証!
カラコン通販『Mew contact』byフリューが人気サイトの理由はどこにある?
カラコンの危険性ってそもそも何?
カラコンの枚数って?1箱2枚入りや30枚入りって結局何日分なの?
涙レンズとは?うるうるした瞳で自分をアピールしたい人必見!
カラコンで韓国風美女オルチャンを目指してみよう!

Menu

HOME

TOP